女性がトラブルに巻き込まれやすいバイト

【コンビニ】

女性に人気のコンビニバイトですが、特に深夜のトラブルが目立ちます。何年か前に男女平等に働けるように法律が改正され、女性でも深夜にバイトが出来る様になりました。防犯上の理由から女性の深夜シフトを避ける方針のところもありますが、女性側が希望すれば深夜シフトに入れてもらえる事が多いです。しかし入れたものの、通勤が深夜なのでそこで怖い思いをする事案があります。

 

車通勤ならその心配がなくなりますが、今度は深夜帯という事で睡魔に襲われたら事故に繋がります。次にバイト時でのトラブルも見逃せません。深夜はお客さんが少ない為にシフトの人数が少なく、それを狙う犯罪も増えています。酔っ払いが来る事もありますので、対応が大変です。

 

まして女性定員という事で絡んでくる可能性がありますし、犯罪の場合最初から女性店員在住のコンビニに狙いを定める事もあります。あってはならない事ですが、深夜帯を狙ってバイトの上司がセクハラするというトラブルもあります。そしてもう1つ心配なのが、深夜帯に商品が届くケースが多い事です。予想以上に重労働な仕事内容だったりして、こんな筈じゃなかったとトラブルに発展してしまいます。

 

【24時間営業のファーストフード店】

コンビニバイトとトラブルの内容は似通っていますが、牛丼屋やラーメン屋などは、特に居酒屋などで飲んだ後の〆として男性客が押し寄せる事があります。通常空いている筈のお店なのでシフトの人数が少なく、酷い場合自分1人だったりします。そんな時にどっとお客さんが押し寄せてきたら、それはもう大変です。しかも飲んだ後という事で酔っ払っている人がいると、しつこく絡んでくるケースもあります。この様なトラブルのせいでファーストフードの深夜バイトを辞める女性は多いです。

 

 

【パチンコバイト】

パチンコバイトは高収入バイトに分類され、多くの女性が活躍しています。フロントやコーヒーガールが人気ですが、その際にお客さんからセクハラ行為を受ける事が結構あるのです。用もないのに毎日フロントに来て喋りまくるオジサンの対応や、玉の出が悪いといきなりフロントにクレームを言いつけるお客さんの対応、そしてコーヒーガールでは、コーヒーを出す時にわざと手渡しを要求し、手を握って離さない人、ミルクを入れるかと尋ねると「おねえちゃんの母乳入れて〜」などと言ってくる人等々。パチンコバイトはトラブルがつきものと言えます。そして案外多いのが、女性定員同士の派閥です。ホールの男性店員を好きになったとか三角関係だとか、それはもう泥沼化します。お給料に惹かれてパチンコバイトを始めたけど、長く続かない事が多いのです。

 

 

【キャンペーンガールやイベントコンパニオンのバイト】

比較的高収入が期待できますし、何より若いうちしかできない華やかな仕事なので、若い女性を中心にとても人気があります。仕事内容にもよりますが、予想以上に薄着で風邪をひいたなんて事もあります。カイロを2枚貼ってもお腹を壊してしまう女性もいて、耐えられなくなるとの声もあります。そして普段は使わない程ヒールが高いパンプスを指定される事もあり、立ちっぱなしで脚の痛みが慢性化したり、酷い靴擦れに悩まされたりします。そしてやはりどちらも接客業ですから、お客さんから絡まれるトラブルもあります。特にイベントコンパニオンはホステスさんと間違われ、コンパニオンにとって過剰過ぎるサービスを要求され困ってしまうというトラブルも結構ある様です。

 

 

【水商売系】

ホステスやキャバ嬢のバイトは、最も高収入が期待出来ると同時にトラブルが多い事で有名です。お客さんに過度なサービスを要求されたり、いきなり触られて嫌な思いをします。やんわり断るといきなりキレ、「ホステスのくせに」だとか「大して可愛くないのに粋がるな」だとか、露骨に嫌な事を言われる事もあります。酒やけで声がしゃがれ、肌荒れを隠す為にどんどん厚化粧となり、他のキャバ嬢より目立ちたいが為にヘアメイクにお金をつぎ込み、気づけば、労力のいるバイトの割にはお金が手元に残らない事に気付きます。

 

そしてキャバ嬢バイトで目立つのが、身内同士のトラブルです。自分に指名が入ると、他のアルバイト達から陰湿ないじめが始まるなんて事もあります。無視される事から始まり、お酒をこぼされる、陰口、ドレスを隠されるなど、酷いと呼び出されて暴言を吐かれる事もあるのです。男性スタッフに異様に気に入られたり、逆に指名を取ってこいと脅されたりと、身内でのトラブルが後を絶ちません。